真皮の衰え

シミ、たるみ、お肌に深く刻まれている。それを見ると本当に悲しいですね。

そしてその原因は真皮が衰えることにあるのです。真皮のコラーゲン、エラスチンが加齢、紫外線によってダメージを受けます。

そしてダメージを受けた状態で表情を動かくことでお肌に溝を作ってしまいます。この繰り返しによって深いシワができてしまいます。

たるみもシワも基本的には原因は同じです。唯一、違いはできる場所です。

真皮の下にある脂肪もコラーゲンやエラスチンによって支えられています。その支えが衰えると、顔は下に下がってしまい、たるみになってしまいます。

特に、このたるみは目の下、頬、フェイスラインといった脂肪が多い場所に目立ちます。

たるみは紫外線の影響の少ない、二の腕、太ももにも現れることから、加齢による真皮の衰えが原因です。

真皮を元気にするにはビタミンCやB軍、ポリフェノールなど抗酸化成分が有効です。さらに、女性ホルモンに似た働きをする成分も取り入れると良いかもしれません。

ビタミンC生命体とアミノ酸生命体が1つとなった美容液