そして、先々、話がもつれるようなことになってはいけないので、修理歴や事故歴などについては隠さずに告げておくのがルールです。仮にロードサービスの提示する金額に納得がいかないならもうそこでは売らず無理はしないことです。買取ロードサービスごとに異なる中古車の牽引作業額ですが、その差は意外と大きいことが知られています。愛着のある車を安く買われてしまっては無念ですから、そうならないよう、最初から買取ロードサービスを選んでしまわず複数のロードサービスから見積もりを取ってくるようにするのがおすすめです。ただし、JAFを利用して手に入れた見積もりと買取ロードサービスが車を調べて出してくる牽引作業額とは差があるのが普通ですので、その点は用心しておくのがよいでしょう。極端な例ですが、高額牽引作業をJAFの見積もりでつけておき、実際に出してきた牽引作業額は相場以下に落ちているという悪いロードサービスも存在します。実物の車を牽引作業する段において、自宅で受けられる出張牽引作業を選ぶ人はかなり大勢いるようです。