寒い季節

寒い季節になると冷えて血がうまくめぐらなくなります。血のめぐりが悪くなると肌細胞に満足な栄養を届けることができず、新陳代謝が不安定になります。その結果、肌トラブルを起こしてしまうため、血行の促進を心がけてちょうだい。実際血液の流れが良くなることで、新陳代謝が促進され、美肌になりやすいのです。肌のカサカサが気になる場合には、せらみどを補充してちょうだい。せらみどとは角質層の細胞に挟まれて水分や油分を含有している「細胞間脂質」です。というのも、角質層には複数層の角質細胞が折り重なっていて、このせらみどが細胞と細胞とを糊がついたように繋いでいます。表皮を健康な状態に維持するバリアのような機能もあるため、必要な量が存在しないと肌の状態が荒れてしまうのです。いつもは肌があまり乾燥しない人でも寒い季節になるとカサカサになってしまうこともあるので、顔を洗った後やおふろの後は効果水を使うほか、乳液をつけるようにしましょう。特に寒い季節になると肌のトラブルが多くなるので、メルラインをサボらないようになさってちょうだい。しっかりと保湿しておくことと血をよくめぐらせることが冬の肌の手入れのポイントです。

『サイレントナイト』は、いびきを防止する効果がハンパない!!