日々の食べ物が私たちの健康を作っていると気づいた

私の近所には、家族でよく行くパン屋さんがあるのですが、そこで、健康についてあらためて考えさせられるような出来事がありました。

そのパン屋さんは、イートイン方式で、パン屋飲み物が頂けるようになっているのですが、その席に座ろうとしたときです。一緒にいた父親が、急に立ち止まりました。どうやら、数年来の知り合いにばったり出会ったようなのです。話をしている内容を聞いていると、次第に興味深いことがたくさんあり、思わず、聞き入ってしまいました。

その知人の話によれば、数年前まで、がんで病院に入院していたらしいのですが、あることはきっかけで、見る見る回復して来たそうです。辛い手術なども経験されたようで、聞いていてこちらも苦しく辛くなりましたが、とてもためになる内容でした。それは、彼女の病状をここまで回復した背景には、『食べ物』が深く関係しているそうです。

具体的には、白米ではなく玄米にし、麦や雑穀なども混ぜて食べていたそうです。また、果物や野菜のジュースも自分で作ってオリジナルの野菜ジュースを毎朝飲んでいるとか・・。そういった普段の心がけで、薬などに頼らずとも、だいぶ回復したそうなのです。なるほど・・真剣に聞き入ってしまいました。普段、食べ物についてそこまで意識することって少ないと思います。が、考えてみれば、食べ物が、日々の私たちの体を作っているのですから、重要なわけですよね。

あらてめて、自分の生活を見直さねばと思ってしまいました。

フレッシュフルーツ青汁ダイエット