副鼻腔炎の薬

私自身、副鼻腔炎の薬で副作用が出ました。

最初、風邪で処方箋をもらい薬を飲んでいたのですが、なかなか回復せず。

仕事のストレスもあり、めまいが出てくるようになりました。

再受診をして、薬を変えてもらって様子をみていたのですが一向に良くなる気配があららませんでした。

座っていてもめまいがするので、運転も出来ない状態だったので仕事を休んでいました。

友人に会った時、その事を話してみたら、病院を変えてみては?と言われ、自分の行っている病院を紹介してくれました。

その病院は、予約制ですがいつもいっぱい。

診察時に、今までの経緯を話したら、一通りの検査をして出た結果が、

『副鼻腔炎の薬が、頭のふらつき(めまい)の副作用が出てて、めまいの症状を悪くさせていた』

との事でした。

薬を処方してもった薬は、今まで処方されていた薬とは全く違っていました。

今までの薬は、たん切りや抗生物質のみ。

しかし、処方された薬は、種類の違う上記の薬に加え、

内耳の弱りもあったので、血流を良くする薬、そして漢方が処方されました。

かなり酷くなっていたようで、暫くは毎日吸引に通いましたが、副鼻腔炎とめまいは日に日に良くなり回復し完治しました。

http://www.theasthmatreatment.com/