便秘を放置すると大変なことに

もともと便秘症で、週に2~3出ればいいや、とあまり意識をしておらず、しばらくお通じがなかったことにも気づいていなかったのですが、先日、退社直後に突然便意をもよおし、会社近くのビルのトイレにかけこみました。

慢性便秘の方にはわかると思いますが、酷い便秘が続いたあとに出る固くたまった便は、出そうで出したいのに出ない、しかしいっそ諦めてトイレから出ようにも、便が出かかっていてトイレからも出られない、という困った事態に陥りました。携帯が手元にあったので「便秘 出そうで出ない」と検索したところ、ウォシュレットやスクワット、ツボ押しなどの方法が出ていましたが、最終手段としてはどれも「摘便」と書かれていました。無理!と思いましたが、すでに3時間トイレに籠っており、ビルが閉まる・終電がなくなるのは時間の問題だったため、たまたま鞄の中に2枚ビニール袋があったので、それで指を覆い、自分で摘便をしました…。あの感触は忘れられません。ビニール袋で覆った指も、どれだけ洗っても臭う気がしました。(なお、使ったビニール袋はトイレットペーパーでくるみ汚物入れに捨てました。清掃員さんごめんなさい…)なんとか便を少し出してトイレから脱出できたものの、便秘を放置しておくとこんな恐ろしいことになることを認識し、胃腸・肛門科に行き薬を貰って様子を見るとともに、お通じを記録し、便秘にならない生活習慣を心掛けたいと思いました。数ある便秘解消法はたくさん試しましたが、便秘症は治りません。画期的な、絶対便秘から脱出できる健康法が早く発見されますように。 マイナチュレ育毛剤 口コミ