ツボ押しや野球観戦などでストレスを解消しています

私は二年前に、30年間勤めた公務員を早期退職しました。それは職場における人間関係が原因でした。血圧が高くなったり、眠れない日が続いて体調を崩したこともあったのですが、その職場を離れてからは、精神的に病むことは無くなりました。ですが、転職するとどうしても収入が激減してしまいます。

私は大学生の長男と高校生の次男がいますので、今は一番お金がかかる時期かもしれません。公務員を30年間したので退職金はそれなりに良かったのですが、数年間は出金できないような外貨預金にしてあるので、教育費を稼ぐには、学習塾講師と家庭教師業を何件も掛け持ちで働いています。

収入が少ないのはストレスの原因にもなりますが、とにかく自分と他人とを必要以上に比較しないように心がけています。自分が不幸に思えてくると、他人が幸せそうに思えます。すると余計に自分が惨めになり、メンタル的にしんどくなってきます。そうなると悪循環で、高血圧や不眠症などの適応障害を再発することになりかねません。

ですから、健康に良いことは積極的にするようにしています。汗をかいたら、適度に水分を補充します。ジョギングやウォーキングに加えて、腹筋や腕立て伏せ、血圧の下げるツボを押すなど、自室でできる簡単なこともしています。
金スマで紹介 血圧を下げるツボ

一番救われているのは、広島カープの勝利です。交流戦に入ってからも好調なので、野球観戦はストレスの解消になっています。