自分を誰かにわかってもらうために見つけた方法

私は、普段から文章を書くことが好きです。小学生のころからずっとそれは続いていて、パソコンに向かって文字を書くということが今では日常の一部になっています。人生のどの段階でも、何かの文章が深くかかわっていることを思い出すくらいに、それは私の一部になっています。その文章というのは物語だけではなくてブログであったりレポートのようなものだったりと種類にこだわりはないのですが、やっぱりその中でも一番好きなのが、物語を書くことです。
1から設定を考えて、ストーリーを考えて、世界を作っていくのには、何物にも代えがたいおもしろみがあります。小学生のころから、童話のようなものを書くことはしてました。最近ではエンターテインメント小説のようなテイストのものを書くことが多くなっています。自分が気に入っている言い回しで、自分の好きなように会話を展開させることが出来るのは、自分で書くからこその面白さです。自分の読みたいものを、自分で書いたり、自分が見たい世界を、自分で作ったりというものは、とても自由です。公式サイトはコチラ