15条抹消

車を廃車にする時の手続きについて書いて行きます。車を廃車にするときには抹消登録をする必要がありますが、

抹消登録には2種類あります。まず15条抹消と呼ばれるものがあります。古くなったり、また、事故などで解体処分をする時には、15条抹消をする必要があります。もう一つは16条抹消と呼ばれるもので、車は残しておくけども、車検切れなどで乗るのをやめたときに行う。抹消登録です。この15条抹消も、また16条抹消も OCRシート第3号様式を使用いたします。15条ですが、解体処分で、車がなくなりますので、陸運支局、或いは自動車検査登録事務所のコンピューターの自動車登録帰るから完全に消えてしまいます。ですが、16条抹消は、車自体がなくなるわけではありませんから、自動車登録ファイルには、残ることになります。この場合ですが、車検証の内容と同じ抹消登録証明書が発行されます。この抹消登録証明書があるならば、新規登録、新規検査の手続きをして再び車として使用するということができます。車買取 日光市