家族がいるありがたさ

家族と一緒に住んでいることで、日頃感謝することや幸せを感じることがよくあります。

私は、持病と闘いながら現在、母と弟と一緒に暮らしています。辛い症状が出たときは、いつも家族が励ましてくれます。

 

海外で癒しの一人旅
もし私が一人だったら、どうにかなっていたかもしれないと思うほど辛い症状のときもあります。

 

症状の真っ只中にいるときは家族に感謝する余裕もありませんが、症状が治まったときいつも家族が側に居てくれるありがたさを感じています。

 

家族がいつも居心地のよい空間を作ってくれるので、持病も少しよくなってきたと思います。
ごく最近ですが少しだけ仕事をすることができるようにもなりました。

 

また家族と一緒に食事をする時間は、私にとって幸福の何者でもありません。信頼できる家族と居ると、持病の恐怖も忘れることができます。

 

まだまだ闘いは続きますが、今こうして毎日過ごしていくことができていることを家族に本当に感謝しています。
いつかはもっと今よりたくさん稼げるようになって、恩返ししたいです。