脂肪を燃焼させる

脂肪燃焼に役立つ栄養素はビタミンB1やB2などで、B1は炭水化物を燃焼させ、またB2は脂肪を燃焼させるのに役立ちます。

こういった脂肪燃焼をバックアップする栄養素が足りていないと、いくらエクササイズなどでダイエットをしようと思ってもお腹はやせないのです。脂肪の燃焼を活発にさせるためには、筋力をつけて基礎代謝を上げることが重要で、体重を減らすだけではだめなのです。お腹の脂肪を減らすためには筋肉をつけることも大切で、そのために食事内容にも注意し、たんぱく質をよく摂るようにしましょう。
体が動きそうならば腕で床を押さえるようにし、ゆっくりと息を吐きながら繰り返します。わき腹の脂肪を取るエクササイズもあり、お腹の脂肪を減らすエクササイズと合わせて行うと、さらに効果的です。これは横にした体を肩ひじと足で支え、上体と腰を浮かして静止させることで、わき腹の脂肪を減らすというものです。浮かしたわき腹が反らないようにグッと力を入れてまっすぐにさせるとより効果的にわき腹の脂肪燃焼を促進させます。このようにお腹の脂肪を減らすエクササイズは、自分の家でも簡単にできるものばかりなので、すぐに実行してみるといいでしょう。カーヴィーフィット