手の甲の老化、気にしてますか?

「手を見れば年齢が分かる」って言いますよね。

「そんなこと言われなくてもわかっているし、きちんとケアもしてるけど、顔と違ってメイクはできないし、ハンドクリームを塗っても、家事をすればすぐ落ちるし」。
手のケアの重要性は分かってても、なかなか正しいやり方を知らずにいる人も多いのでは?そんなあなたに、有効な手の甲の老化対策方法をお教えしましょう。

まず、手の甲の老化原因の一つは、紫外線です。これが、シミ、シワの元となります。なので、外出する時は、必ず日焼け止めを塗るようにしましょう。もし、長時間外出するのなら、日焼け止めを持ち歩くことも必要です。顔と違って、手の甲の日焼け止めは落ちやすいので、外出先でも塗りなおせるように、携帯しておきましょう。また、日焼け止めを塗った上に、手袋をすると、効果倍増です。こちらも持ち歩くように心がけましょう。

また、手の甲の老化の症状の一つに、血管が浮き出てくるというのがあります。こちらは、保湿を中心にケアを行うといいでしょう。ハンドクリームを塗る前に、保湿効果の高い化粧水を手の甲にたっぷり含ませて、それからクリームを塗ると、クリームが蓋の役割をしてくれますので、保湿効果が保たれます。この方法を続けると、手の甲に潤いが出て、血管が目立つのを防ぎ、老化予防となります。

手の甲のケアに使用する化粧水やハンドクリームは、今お使いのものでも十分ですが、手の甲の老化防止に特化したものもありますので、そちらをお使いになるのもいいかもしれません。ちょっとお値段は張るかもしれませんが、本気のエイジングケアを目指す人は、試して見て下さい。