電車に落書きをした外国人男性。何を考えているのでしょう。

「日本に来た記念に何か残したかった」として、電車に落書きしたデンマーク人の男性が逮捕されたそうですが、「変な人ってどこにでもいるんだなあ」という印象です。

かつて、日本から海外に修学旅行に出かけた高校生が、現地の世界遺産に落書きしたとして話題になりましたが、同じように、事の大きさを理解できずについ、こういうことをしてしまう人は本当に跡を絶ちません。
もちろん対象が電車であろうと世界遺産であろうと、落書きはいけないことで、厳しく取り締まるべきですが、それにしてもこういう人ってどういう頭をしているんだろうと理解に苦しみます。
私は旅行先でどんなにテンションがあがっても、記念物や公共の建物などに落書きしたいなどと思ったことがありません。
そもそもそういうことをするという選択肢がないのです。
普通の人ならだれでもそうだと思うのですが、あっさりそれをやってしまう人は、どこか脳の構造が私と違っているんだなあ、と思います。
こういう悪戯をする方は、たかが落書き、ちょっとしたことだ、と軽い気持ちでやるのかもしれませんが、とんでもありません。
私物でなく、公共の持ち物を傷つけているのだということを、本当にしっかり理解して欲しいと思います。

http://www.acorde.biz/