蟹を買うときには選ぶ方法に注意すべき

蟹を買うときには選ぶ方法に注意すべきです。一口に蟹といえどもいろいろな種類がいるので、違った選び方をする必要があります。

ズワイ蟹を買う場合を例にとってみるとお腹の方に注目してみてください。

ポイントは腹側の色で、白いものはやめて、重要なのはアメ色をしたものをチョイスすることです。
あわせて、甲羅の硬さによっても判断でき、硬い物の方がより良いです。

かに通販なら、産地から持ち帰る大変な思いをしなくて済むので大函で買うことができます。

さらに一軒で大量購入すれば、お店では考えられないくらい激安になることを期待できます。

ですから、底値でかにを買いたい方は、かに好きの人を広く募って、通販に申し込み一括購入するという大技を狙ってください。

もっとも、そうなれば、みんなに分け終わるまで全てのかにはお宅にあるわけで、十分なスペースはあるか、確かめてください。

便利で知られる蟹通販ですが、どうしても疑ってしまうのは、果たして蟹の新鮮さは大丈夫なのかという部分でしょう。「通販」を誤解している人の場合、そんなに新鮮な印象はないのかもしれないですね。でも、実を言うと、通販の蟹の鮮度が悪いということはありません。

蟹通販の蟹は大抵の場合、漁場からの直送ですから、店頭で普通に売っている蟹などと比較してもむしろ新鮮さにおいては優っていることが多いのです。
絶品の蟹を楽しみたい場合に、店頭あるいは通販で入手する方法のほか、温泉地へ出向くという方法があります。美味しく蟹が食べられるような温泉地も存在しているのです。

蟹が獲れる場所からほど近いところにある温泉地であれば、旬の時期には温泉だけでなく蟹の味覚も楽しめることと思います。

ただし、温泉は季節を問わず入れますが、蟹は必ずしもいつでも食べられるとは限らないので、きちんといい時期を狙って行きましょう。

実際に蟹通販を利用する場合、最適なのは活き蟹か冷凍か、はたまたポーションかと、悩んでしまう人もいるでしょう。どちらがいいかは、蟹を食べる際のスタイルによっても左右されます。家族で蟹鍋を囲みたいといった場合、既にボイルしてあるポーションタイプの蟹が楽でいいでしょう。

また、蟹しゃぶで味わいたい方は、鮮度第一の活き蟹か、生のまま冷凍したものを買うといいと思います。
こうして、商品ごとの特性や、向いている食べ方を知っておけば、自分のニーズに合った蟹を、業界大手の「かに本舗」のような通販でお得に買うことができるのです。
かに本舗