通信制高校に通っていた体験談

卒業して何年も経ちますが私は高校3年の時に福島県郡山市にある萌世高校という通信制高校に通っていました。

理由があって1年間もといた高校を休学してしまい改めて通い直すと後輩達が同級生になる…と通信制高校に転学しました。
たとえ通信制といっても月に1、2度は学校に行き、授業を受けなければなりません。それはやはり苦痛でした。
1番は体育の授業です。仲良くもない人たちとスポーツをするのは罰ゲームのようにも思えました。
しかし、何度か授業を受けてすぐに気づきました。
孤立してるのが自分だけじゃないという事です。
さらによく見るとあの人結構年上っぽいっていう人もいました。
たしかに友達のいる子、グループ行動する子も居ましたが、それが気にならない程に一人でいる子がたくさん居たんです。
私だけじゃないし、無理に友達作る必要ないんだ!
と一気に楽な気持ちになりました。
それから授業があっても私は勉強をしに行く!
休み時間があれば自分だけの休憩時間!
と割り切って過ごしました。
普通の高校生ライフとは少しズレてるかもしれませんが社会に出ても今は良い思い出になってます。

高校 中退したい 高3で思った