アフターケア

ホクロ取り治療をした後、アフターケアを少し長くしなければならないことも、少々面倒だという人もいるでしょう。

それでも基本的には消毒とテープの張り替え、色素沈着を防ぐ塗り薬、化膿止めの飲み薬の服用などで、そう難しいことではありません。赤みが引くまで一ヶ月、その後数ヶ月から半年くらいは患部を紫外線に当てないようにしなければなりません。以上のようにホクロ取りのレーザー治療にはメリットもデメリットもあるのです。そんなことをきちんと知った上で、レーザー治療をするかどうか考えてみましょう。術後の症状として、軽い異物感があったり、少し腫れたりすることがあったり、左右のひだに差が出てしまうこともありますが、普通左右対称のまぶたの人はなかなかいないもので、かえってその方が自然に見えるともいえます。二重まぶた整形の埋没法の予算は2万円程度でできるところもあり、金額的にも他の手術に比べて安く、幅を直すこともできるのがポイントです。マジカルシェリー