ヨークシャーテリアの特徴

ヨークシャーテリアの特徴は左右対称にに伸びる細く滑らかな直毛と、
スチールブルーといわれる犬種独特の青灰色の毛とタン色の毛で構成されています。

体重は3㎏までとされていますが、中型犬のテリアの血が入っていることもあり、
標準よりも大きなサイズのヨークシャーテリアが生まれることもあります。

性格としては勇敢で負けん気が強く、頑固で自己主張もするテリア気質です。
テリア気質は一方で主人と定めた相手には深い信頼を寄せ、
飼い主と離れると食欲が落ち、不活発になるなどのいじらしい一面をみせます。

飼い方としては比較的抜け毛が少ないといわれているシングルコートですが、
毛量は多く、抜け毛が多く感じることがあります。
ブラッシングは毎日行うようにしましょう。
体温調節が苦手なので衣服で調節は必要です。
過保護に育てるとわがままに育ってしまうので小さいときから上下関係をしっかりと教え、
甘やかさないで育てることが無駄吠えの対策につながります。
運動量もさほど必要無いので家の中で遊んであげるくらいで十分でしょう。

注意したい病気は門脈シャントです。腸管から吸収され肝臓で解毒されるはずの毒素がシャント(余分な血管)
によって解毒出来ないまま体内に流れてしまう病気です。
食欲不振や嘔吐、下痢やふらつきがあれば早めに受診をオススメします。

ペットへのプレゼントに悩んでませんか?こちらからどうぞ