肌トラブルが改善される人気のフォトフェイシャル

アメリカは美容に関する技術がとても進んでいる国ですが、フォトフェイシャルはアメリカの医師によって作り上げられました。ハリのあるみずみずしい肌になるための施術を、フォトフェイシャルでは受けることができます。フォトフェイシャルは、肌の赤みを解消したり、ポツポツの目立つ毛穴の黒ずみを除去する作用も得られます。

日本でも、この治療方法への関心が非常に高く、臨床医や研究者、医者からも多くの肌トラブルに対する改善報告が出されています。美容効果のある光を皮膚に照射することで、皮膚がもともと有している回復力を向上させ、美しい皮膚にするという効果を得る美容施術です。色素沈着によってできたしみやくすみを熱で破壊し、皮膚の深層に到達して保湿成分であるコラーゲンの生成を促すことで、皮膚内部からきれいにするという施術です。色々な波長の光が集まってフォトフェイシャルができあがっているため、レーザーの一つの光とは異なります。フォトフェイシャルは肌への刺激かマイルドだといいますが、それは、複数の光を使っているためです。しみの要因になっているメラニン色素や、除去したい毛細血管のある場所にフォトフェイシャルを照射すると、そこだけダメージを集中させます。この光は、素肌を傷つけることがなく、原因となる部分にのみにダメージを与えることができるのが特徴です。また、フォトフェイシャルの光が繊維芽細胞の働きを刺激することで、コラーゲンなどの保湿成分がつくられやすくなります。細胞機能の活動量が増えることで、保湿成分を生成するという肌の機能が高まるというアプローチになります。
http://www.cometojamaica.net/